long storyばとん

みつ少年による第3章
斉藤少年による第4章

long story-5

ついつい予定外にジャージなんか買ってしまった!

財布の軽さにちょっとした敗北感を覚えたが、
ジャージは結構気に入っている。

んー帽子はまた今度かな?


気づけば時計の針は一番高いところで重なっていた。


お昼ごはんは何がいいだろう?
今日は一人だしな・・・。
こんなときは妙に恋人がほしくなる。
世の中のカップルってどうやって出来上がってるんだろうな。

結局、一番先に目に入った喫茶店に入ることにした。
周りは若さ溢れるお肌ぴちぴちつるつるな中高生、
見た感じ付き合いはじめたばっかりという感じのぎこちないカップル、
くたびれたおじさん、頭が心なしか寒いおっさん。

あ、あの人カツラかな?
え、あの人も??

うわ、こっち見た!!

たまにはこんな一人の時間もいいな。
思えばどのくらいぶりだろう。
なんだか自分のまわりだけ空気がゆったり流れてる気がする。
それが妙に心地良い。

減肥茶を片手に、
サンドイッチとデザートに吐きそうなくらい甘ったるいケーキを食べた。

これじゃあ減肥茶の意味なんかないじゃない。

我ながら滑稽で一人で微笑んでしまった。
小一時間ほどそこで休んでから私は買い物を再開した。
さて、次はどこを回ろうかな?

適当に歩いて、気になった店があれば立ち止まって・・・
といった具合で私の買い物は延々と続く。

私がもう一度駅スタの前を通ったとき、ちょうどKaSが新曲を披露していた。
彼らは本当に歌うことが好きなんだな。
意外にも見入っている自分がそこにいた。
耳になじみやすいメロディー。
覚えるのに時間はかからなかった。

さて、今日はこのくらいにしてそろそろ帰るかな。
コートもまたの機会にしよう。
そうしてJRの発券機と向き合う。


うーんと、160円っと、、、


私は財布を取り出そうとかばんを開けた。
何か鞄の中身に違和感を感じる。


ん??なんだこれ?


何やら見慣れないものが入っている。



To be continued...






ダラダラ書いちゃったよー。
こんなんじゃ駄目ですかね??
さて、これをキムがどうつなげてくれるか。
楽しみですね。

もう一回書きたいなー。
まだ急展開を持ってくるには早いじゃん。


<”long story” バトン  注意事項>
 ・次に回す人を1名指名すること
 ・回す人を増やすのは構わない
 ・文章は15行以上書かなければならない
 ・全年齢の人が読めるものではいけない
 ・指名された方は3日以内にアップすること。出来なかったら前の文を書いた人が別の人を再指名。
 ・自分勝手に話を進めて受け取った人は 自分の文才で上手つなげること。


どうでもいいけど、加護亜依さん謹慎処分だってね、喫煙で(笑)
あたしゃ石黒さんと中澤さんが無事ならそれでいいわよ。
[PR]

by kanta_inoino | 2006-02-09 18:44 | others  

<< 計画しない数学。 さては南京玉簾 >>