死ぬかとおもった

昨日会社に行ってはじめて夜に飲み会があることを知りました。
特に予定もなかったから行くことに。会社の経費だからタダ酒だし笑

で、17時。
会社からタクシーでつぼ八へ。
社長、事務員、僕、パート3人で楽しく話しながら飲みまくる。
多分この時点でビール中ジョッキ10杯弱は飲んだ。
いい感じに楽しくなってきたところで、
社長が眠たくなったような雰囲気を醸し出していたので、
会社に車を置いている社長と、会社の近所に住んでるパートさんと僕の3人は
タクシーで会社に戻りましたとさ。

と、思ったら。

社長が突然「24条に向かってくれー」とタクシーの運ちゃんに・・・・・・。
3人でまさかまさかの2軒目。19時半頃のことでした。
パブというかスナックというか、中年のおっさんばかりいる店でした。
私は日々温めていた演歌でなんとか皆さんと心を通わせることに成功笑

ここで更にビール中ジョッキ2杯。
さすがに限界が近かったぞ!


で、21時半頃。
今度こそ会社に戻ることができました。
やっと帰れる~♪

と思ったら。

タクシーおりた瞬間に、社長を置き去りにしてパートさんが私を連行。
まさかまさかまさかの3軒目!
近所のパブというかスナック…。
それにしてもどこの店行ってもチキンとケーキがでてきたな!
で、ビール中ジョッキ2杯。酒豪のパートさんもさすがに酔ってたと思います。
僕のことを「こうたろう!」と呼び続けていました。なぜこうたろうなのか…?
結局0時くらいに家に帰ったかなー。

完全なる千鳥足。
あまり記憶がございません。
歩いて家に帰ったのが奇跡☆

しかも風呂まで入ったみたいでね、私ったら。
相方が仕事から帰ってきたときには部屋が大変なことになってたみたいです。
エヘっ☆

死ぬかと思ったけど楽しかったです!
酒豪のパートさんに「今度は家に飲みにおいで!!」と言われておそろしい気持ちでいっぱいです。


さーあと3日、仕事がんばるぞ!
[PR]

by kanta_inoino | 2009-12-26 20:12 | diary  

<< 不運 つかれた! >>